ダッシュボード

「喫煙車ありますか?」「ありません」そりゃそうだ…

執筆者:Suwanai編集部

じわじわと確実に広がる禁煙エリア

禁煙を始めると「タバコのにおいってこんなにクサかったのか!」と驚くことになります。実際、タバコを辞めてから、そのにおいや煙を不快に感じ、我慢できなくなったという声もよく聞きますし、タバコのにおいや煙に敏感になる人も多いようです。
 
世の中の流れはますます喫煙者に厳しい環境になりつつあります。街では喫煙スペースの数がどんどん少なくなり、分煙ではなく全面禁煙の飲食店も増えました。健康増進法によって2020年以降はさらに喫煙できる場所が少なくなります。街を歩いているときや食事を楽しんでいるとき、タバコの煙やにおいで不快に感じるケースは、大幅に減ることでしょう。
 
飛行機や鉄道、バス、タクシーなどの公共交通機関の禁煙化はもはや常識です。レンタカーでも全車禁煙化が進んでいます。タイムズモビリティネットワークスは、全国展開する「タイムズカーレンタル」にて、貸出車両の全車禁煙化(※)が実施されています。また、ニッポンレンタカーサービス株式会社でも、乗用車・ワゴン車の全車禁煙化がなされています。
※ 特定の契約に基づく貸出(一部地域の保険代車、商用車を除く)
 

タバコのことなど考えず、快適なドライブを

IMAGE

 

これまで、タイムズモビリティネットワークスでは、カーシェアリングサービスの「タイムズカープラス」で全車禁煙化を実施し、「タイムズレンタカー」でも乗用車の約9割はすでに禁煙車として貸し出していました。子ども連れやビジネス利用者など幅広い層から好評を得て、そのニーズの高さから全車禁煙化を決めています。
ニッポンレンタカーサービス株式会社も、北海道・九州地区で乗用車・ワゴン車の全車禁煙化をすでに実施しており、やはり多くのユーザーから快適との評価を得て、サービスを全国に広げました。どちらの会社も、もし車内での喫煙が判明した場合には、利用料金とは別に休業補償料や損害金を請求するとし、その対象には電子・加熱式タバコも含まれています。
 
まだタバコを吸っていたころ、レンタカーを借りるときに禁煙車しかなくイラっとしたこともあるでしょう。禁煙してしまえばもう、借りるときにタバコの嫌なにおいに悩まされずにすみますね!
免責事項
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
Powered by All About
初回公開日:2019年10月29日 18:35:33